Inside My BRAIN

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮想環境を構築してみる

<<   作成日時 : 2009/12/21 11:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎回Window7を起動するためにBootcampを使用していたら面倒くさい。
というわけで仮想環境を導入。

とはいえ仮想環境はあまり好きではなかった。
もともとPrallels3.0とVMWare Fusion2.0を使用していたがどちらも動作がもっさりしていた。
使用環境としては2世代前ぐらいのMacBook Pro。
ハードスペックとしてはそれほど悪くない。
ただ、完全にMHFのようなネットゲームはできなかった。
それは諦めて業務アプリを我慢して使っていた。

どちらもバージョンアップし使用に耐えるモノになってきたようだ。
これまたネットや雑誌を駆使し、Paralles5.0に決定!
決め手はハードウェアアクセスが早いというものだった。
Disk I/Oとか気になるもんね。

バージョンアップの嬉しいところといえばBootcampをそのまま仮想環境として使用できるところ。
仮想アプリで使用に耐えられなければ、Bootcampで使用すればそのまま使える。
それにライセンスも抑えられる。

構築の方法や仮想アプリの性能比較はここでは省略。

感想としてはここまで簡単に、しかもわかりやすく使用出来るのかと感心。
メモリも4GB割り当ててあるからなのかそれほど持たることはない。
欠点としてはコヒーレンスモード(あたかもMacのアプリのようにアプリケーションだけ表示するモード)では動画やゲームはできない。
画面表示が上半分切れてしまうしリフレッシュされない。
ウィンドウモードに切り替えれば問題ないが画面上鬱陶しい。
これはアップデートで解消されるかな。

上記の欠点さえ解消されればとても快適な環境になりましたとさ。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮想環境を構築してみる Inside My BRAIN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる